桜餅(関西)

桜餅って関西と関東で違うらしいですね。
関西のやつしか食べたことは無いんですけどね。

そんな関西の桜餅を、先週作ったのでせっかくなのでまとめてみる。

材料

  1. 道明寺粉(なければ もち米+うるち米でもOK)
  2. 食紅(スーパーで売ってます)
  3. 砂糖
  4. こしあん(スーパーで多分売ってます)
  5. 桜の葉の塩漬け(あんまり店頭で見ないので、今回はAmazonで買いました)
    さくらの葉(塩漬け) 10枚×3袋

手順

  1. まずは米を炊きます。
    本来は道明寺粉をレンジでチンとかすればいいんですが、
    今回は用意できなかったので、もち米とうるち米を3:1ぐらいで混ぜて炊きます。
    米の分量の15%ぐらいの砂糖を入れて、食紅は付属の匙いっぱいぐらい。

    お米

    米炊くぞ

  2. これぐらいは赤くなります
    紅米
  3. 炊飯器を仕掛けたら、桜の葉の塩漬け用意します。
    とは言っても、市販品を使うので、水につけて軽く塩抜きするぐらいですけどね。
    葉っぱ
  4. そうこうしてる間に炊きあがりました。木べら・すりこぎ等で米粒を潰しましょう。
    つぶの食感も大事なので、潰しすぎないように注意を。
    米 マッシュ
  5. 餅でこしあん(市販品でOK)を包みます。
    ラップを使うと手も餅も汚れないけど、最初は熱いので注意。
    でっかくなりがちなので、小さく小さくを心がけて!

    丸め1

    広げてー

    丸め2

    包む

    丸め3

    クルッと

  6. 最後は桜の葉を巻いたら完成。
    巻く時は葉の筋を外側にすると見た目が良いようです。

    完成!

    パックに入れると売り物っぽい雰囲気が出るよ!

     

以上。おはぎと似たようなもので簡単でしょ?
餡こと桜の葉の塩漬けさえ、市販品のちゃんとしたものを使えば大きく失敗することはないと思うので、みなさん(誰に向けてるんだろう…?)もぜひチャレンジしてみてください。

広告

momontyo について

職業プログラマ。 突っ込みなどはメールか各種SNSでよろ。
カテゴリー: 料理 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中