TDD Boot Camp 大阪 2.0 参加しました

TDD(テスト駆動開発)が体験できるワークショップ、
TDD Boot Camp大阪2.0に参加して参りました。

TDDBC大阪2.0

興奮冷めやらぬ(?)第一回から早くも一晩。
第一回の定員オーバーにより第二回を開催して頂いて。
主催者様、皆様に感謝です。

会場は楽天株式会社の楽天カフェテリアでした。
京阪本線『渡辺橋駅』隣接の住友中之島ビルで
なんだかオフィスビルといっていいのかわからない、格式高い建物でした。

午前中は和田卓人さん、吉岡弘隆さんの講演でした。
その中で出てきた、「プロとしてのたしなみ」というキーワードにホイホイ釣られて

グリーンバンドも買わせてもらいました。
グリーンバンド
CleanCodeなんかで有名なボブおじさんも、
テストが面倒になったり辛くなった時にこれ見て持ち直すらしい。
あとは歴史歴なソフトウェア開発の話を聞くと、今はマシンスペックに恵まれてるっての感じるね。そこに甘えるんじゃなくて、それを活用して成功に繋げなきゃって思う。

午後はペアを組んでTDD実践。
初めはJavaでやるつもりだったんだけど、
『Groovyで作っても、わからなかったらJavaでも書けるから大丈夫。』
みたいなことを聞いたし、時代がその時動いたってぐらいGroovyの流れがあったのでノリでGroovy勢に参加してみた。ついでにIntelliJも初体験。

課題はIn/Outがよく分からないものだったけど、ペアであーだこーだ言いながら実行。
タイムキーパーさんが10分や15分で区切ってくれて助かった。ペアプロすごい疲れるんすよ。
Groovyはゆる~くなったJavaみたいな感じだけど、無駄な記述を省けたりもするし書きやすいね。そんなに怖くなった。
途中からTAの提案でSpockってテストフレームワークに乗り換え。
データリストの書き方はすっきりして良いね。
課題もそこそこに時間切れ。楽しかった。

お次は関将俊さんの講演。
TDD、TDDっていうけど手段の枠に囚われないように目的を意識してって感じの話。
具体的に足し算や減算の考え方の提案。
Deastroyの足し算の考えは第三者のコード見るときはやるけど
自分のコードに対して 意識的にってのはなかなか難しそうだな。

んで、Q&AしてKPTして、和田さんの話で締めくくり。
まだまだ業務への浸透度は低いけど、ちょっとずつでも取り込めればいいな。
組み込みへのTDD本とか有るらしいし、英語しか無いけどポチろうかしら。

TDDもペアプロもワークショップも楽しいね!
写真もとり忘れたのでネタ切れです。

主催者様、講演者様、サポートスタッフ方々
昨日と連続しての開催お疲れ様でした。ありがとうございました。
そして会場を提供いただいた楽天株式会社様。 ご縁をありがとうございました。
楽天カフェテリア最高です!
カフェテリアなのにプロジェクターとかあって意味わかりません!!

広告

momontyo について

職業プログラマ。 突っ込みなどはメールか各種SNSでよろ。
カテゴリー: 勉強会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中